« もうすぐバレンタインデー…チョコはチョコっと。食べ過ぎに注意! | トップページ | アラフィフ(50歳前後)はバブルの残骸? »

2017/02/11

選挙のための都民ファースト?本心は選挙ファースト?

都議会のドンが引退するそうです。先日行われた千代田区長選で自民党推薦の候補が大敗したことの責任を取る…ということのようですが、今の悪代官みたいなイメージで夏の都議選に出ても結果は見えていますからね。引退するには良いタイミングだと思います。

 

また、今回の区長選で弾みをつけた都知事としては、この勢いで夏の都議選も圧勝したいと思っているでしょうね。すでに、議席の過半数を目標に…といった発言をしているようですし…。ひょっとしたら、都民のための都民ファーストの会も、実質は選挙ファーストの会なのかもしれません。

 

 

まあ、民主主義は多数決ですし、その意味で過半数を取らなければやりたいことを自由にやれないわけですから、そういった考えになるのは当然だと思います。都知事は大衆の心をつかむのも上手いですし、今の勢いがあれば過半数も夢ではないでしょう。

 

随分前に、「抵抗勢力」という国民の敵を作って選挙に大勝した首相がいましたが、都知事もこの人とよく似ていると思います。「頭の黒いネズミ」という都民の敵を作っていますし、都議会を「ブラックボックス」などと言って、やはり都民の敵にしていますからね。

 

このように、敵を作ることで味方を同質化するという手法は、ポピュリズムの王道らしいです。恐らく夏の都議選で掲げる政策も、都知事選のときの「都議会冒頭解散」のような、都民受けする選挙対策用の(選挙に勝つための)政策になるのではないでしょうか。

 

でも、豊洲市場の問題はどうするのですかね。前都知事から当時の事情を聞くらしいですが、それで豊洲市場の問題が無くなるわけではありません。仮に、前都知事に問題があったとしても、建物まで建ててしまった今となっては何ともしようがないと思います。

 

 

それとも、個人では絶対に支払うことができないような豊洲市場の土地取得費用などを前都知事に請求するつもりでしょうか。仮にそれをしたとしても、不満を持っている都民の気持ちが多少晴れるだけで、やはり豊洲市場への移転問題は解決しませんよね?

 

また、豊洲市場に移転しても赤字が出るだけ…といった報道もありますが、何もしないまま放置するよりも、移転して少しでも利用料(使用料?)を得たほうが、少なくとも金銭的な面では良いと思いますけどね。

 

« もうすぐバレンタインデー…チョコはチョコっと。食べ過ぎに注意! | トップページ | アラフィフ(50歳前後)はバブルの残骸? »

「日記」カテゴリの記事