« 東京地方の週間天気予報:9日(木)は曇一時雨か雪 | トップページ | 駐韓大使の一時帰国から明日でちょうど一か月 »

2017/02/07

女性の職場で起こる陰湿な「いじめ」みたい?

今日の昼休み、同僚がスマートフォンを使って動画を見せてくれました。最近のスマートフォンは良くできていますね。小さい画面でしたが、映像は鮮明で動きも滑らかだったのには驚きました。

 

見せてくれた動画は、先月末に行われた参院予算委員会の録画で、民進党の蓮舫代表が稲田防衛大臣に質問をしているシーンでしたが、執拗な質問…といった感じで、あまり印象の良いものではありませんでしたね。

 

防衛大臣の10年以上前の発言が掲載されていた雑誌を持ち出してきて、代表がそれを大臣に朗読するように何回も迫っていたのですが、少し前には二重国籍問題でのらりくらりとやっていた人がそれをしてもね…という気がしました。

 

 

動画を見せてくれた同僚も、あまり良い印象は無いと言っていましたし、その動画を一緒に見ていた(数少ない)女性の同僚も、女性の職場にありがちな陰湿な「いじめ」みたい…と言っていました。

 

彼女が言うには、女性ばかりの職場というのは(男性には理解できないという意味で?)独特な雰囲気があるそうで、それが嫌で転職したこともあるということでした。男性の多い職場しか経験したことのない自分にはわからない世界ですが、そういうものなのですかね?

 

男性ばかりの職場でも「いじめ」はありますし、いじめというのは男女関係なく陰湿ですよね。そうした話しに男性も女性もないと思うのですが、女性ばかりのほうが「いじめ」が起こりやすいといったことでもあるのでしょうか?

 

まあ、それはそれとして、国会中継というのも善し悪しですね。今回のように、質疑が録画されている中で誰かを「晒し者」にするようなやり方は、見ていて後味が悪いです。野党としては、与党を攻めていますということなのでしょうけどね。

 

 

印象の問題ですから受け取り方は人それぞれだと思いますが、このようなやり取りは野党の評価を下げると思いました。もっと他に議論することがあるだろうに…などと感じる人もいるでしょうからね。

 

実際、今国会ではパレルモ条約(国際組織犯罪防止条約) に関連して、組織犯罪処罰法改正案が議論されています。過去には何回か廃案になっているものですし、内容が内容だけにしっかり議論してほしいと思います。

 

« 東京地方の週間天気予報:9日(木)は曇一時雨か雪 | トップページ | 駐韓大使の一時帰国から明日でちょうど一か月 »

「日記」カテゴリの記事