« 在宅勤務のデメリット・オフィス勤務のメリット | トップページ | 仕事は計画的に!出たとこ勝負をやめて計画性を身につける »

2017/02/16

行動パターンが一定の人は狙われやすい?

今日の東京都心は、昼頃から南風が吹いたせいか気温が上がりましたね。最高気温は13.7℃だったそうです。明日も気温は高めらしいので、外を歩くには良いと思いますが、週間天気予報によると、この暖かさも明日までのようですね。

 

今日は仕事で外に出ましたが、歩いていて気持ちが良かったです。また、運良く梅の花が咲いているところを通りましたので、携帯電話のカメラで一枚撮ってみましたが、少しピンボケでした。

 

20170216

 

携帯電話のカメラでも、しっかり練習すればもう少しきれいな写真が撮れるのでしょうけどね。ピンボケの写真を見て、こんなことならデジタルカメラを持って来れば良かったな…と思いました。

 

 

さて、話しは変わって、マレーシアで起こった暗殺事件についてです。毒針を使ったとか、毒物をスプレーで吹き付けたとか、いろいろな情報が入り混じっていますが、何より、それが白昼堂々と行われたところがすごいですよね。

 

すでに実行犯とされる女性二人が拘束されているようですが、まだ数人(今わかっているのは男性四人?)が逃げているようですので、当面は全員の身柄を確保することが最優先になるのかもしれません。

 

また、今回のような犯罪の場合、「対象者の身辺(行動パターンなど)を調査する人」「犯行のタイミングを謀る人」「犯行を実行する人」といったように、役割分担をした大勢の人間が関わるらしいですね。

 

このうち、特に身辺調査が重要だそうです。犯人は、対象者の行動パターンや癖など利用して犯罪を実行するようで、今回、女性が実行犯だったのも、被害者が女性に対して関心が強く、親切だったから…といった話しがありました。

 

 

それと、日本人にありがちな話しだと思いますが、毎日のように同じ時刻に家を出て、同じ時刻の電車に同じドアから乗る…とか、常に同じ経路で車を運転する…といったことも危ないそうです。

 

行動パターンが一定の人ほど狙いやすいということなのでしょうね。特に海外に行ったときは、こうした点に気をつけたほうが良さそうです。さすがに一般人が暗殺されるようなことはないですが、誘拐や強盗はあり得ますからね。

 

« 在宅勤務のデメリット・オフィス勤務のメリット | トップページ | 仕事は計画的に!出たとこ勝負をやめて計画性を身につける »

「日記」カテゴリの記事