« 高齢者の体力や運動能力が過去最高水準に | トップページ | 女性の職場で起こる陰湿な「いじめ」みたい? »

2017/02/06

東京地方の週間天気予報:9日(木)は曇一時雨か雪

暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね。今日の東京は、気温は高かったようですが風は冷たく感じました。天気予報によれば、今週の東京は水曜日頃から気温が低くなるようで、木曜日は曇一時雨か雪の予報です。

 

できれば雪は降らないでほしいですね。東京は雪に弱いですから…。雪の多い地域の方には笑われてしまいそうですが、少し降っただけで電車が遅れます。路線によっては2分30秒に1本くらいの間隔で運転していますので、そのせいもあるのでしょうけどね。

 

そのため、積雪が予想されるときには、鉄道会社があらかじめ電車の本数を減らすなどの対応をしているそうですが、そうすると、今度は乗りきれなかった利用者がホームにあふれてしまい、それが遅れの原因になります。

 

 

これらの問題を解決するには、乗りきれなかったら諦めよう…という人がある程度の規模で出てこないとダメでしょうね。でも、同じ時間に同じ場所で働くことが労働の基本になっているうちは変わらないかな…。

 

本来、混雑しているところで動こうとするのは非常に危険なことですが、それでも出勤するために無理してでも動こうとするのが日本人ですよね。最近は働き方改革みたいな話しもありますが、こういうところを変えることも改革ではないかと思います。

 

ちなみに、駅の混雑状況を知る手段は少しずつですが出てきているのですよね。例えば、東急電鉄では「駅視-vision」(エキシビジョン)というサービスで、駅構内の混雑状況を利用者に配信しています。

 

この「駅視-vision」では、駅構内のカメラ画像を利用者に配信するのですが、プライバシーに配慮して、動いている人は青色のシルエット。止まっている人は黄色のシルエットに加工した画像を配信するなど、よくできた仕組みになっています。

 

 

また、最近は自動改札が普及していますので、これを使って混雑時の入場規制などを行うようにしても良いのではないでしょうか。インフラや医療関係などの公的な仕事の人が優先して通れるとか、追加料金や混雑税のようなものが自動的に徴収されるとかですね。

 

マイナンバーが本格的に普及したら、混雑税が勤務先に課税されるとか、いろいろなことができるのではないでしょうか。そうすれば、お金を取られてまで無理して出勤する必要はない…といった議論も出てきそうです。

 

« 高齢者の体力や運動能力が過去最高水準に | トップページ | 女性の職場で起こる陰湿な「いじめ」みたい? »

「日記」カテゴリの記事