« 選挙のための都民ファースト?本心は選挙ファースト? | トップページ | 東芝と聞くとサザエさんや三億円事件を思い出す »

2017/02/12

アラフィフ(50歳前後)はバブルの残骸?

アラフィフ(50歳前後)の世代ってつらいですね。ゆでガエルと言われたり、バブルの残骸と言われたりと、最近は若い世代からの風当たりが強いです。そう言いたくなる気持ちも、わからなくはないのですけどね。

 

そういった言われ方をされている自分たちも、少し上の団塊の世代などに対しては結構言いたいことを言っていましたので、それが我が身に返ってきたということなのかもしれません。やはり人の悪口は良くないということでしょう。

 

 

しかしまあ、バブルの残骸とはねえ…。確かに、少し前にはバブル世代などと言われていましたので、時間の経過(年齢の上昇)とともに、世代と呼ぶよりは残骸だよね…になったのでしょうけど、それにしてもなあ…。

 

バブル世代=いろいろと遊んできた世代…とか、バブル世代=景気の良いときに運よく入社できた世代…とか、そういうイメージなのかもしれません。でも、全員が全員、そういうわけでもないと思いますけどね。

 

自分の場合、運よく入社できた…は否定できませんが、遊んできた…は違いますね。巡り合わせというのでしょうか、お金のあるところにいた人たちはそういった経験をしたと思いますが、いつの時代にもお金に縁のない人はいるわけで…。

 

たまに若い人たちから、当時は「いい思いをしたんですか?」みたいなことを聞かれることもありますが、正直なところ、若い人に話して感動されるくらいの「いい思い」はしたことがありませんね。

 

 

そういう意味では、同世代のバブル経験組(いい思いができた人たち)からすると、つまらない人生だったかなあ…と思います。でも、そのくらいの人生で良かったのかもしれません。当時いい思いをして、今もいい思いをしている人って限られていると思うのですよね。人生って、それほど甘くないと思います。そう考えると、平凡が一番ではないかな…。

 

« 選挙のための都民ファースト?本心は選挙ファースト? | トップページ | 東芝と聞くとサザエさんや三億円事件を思い出す »

「中高年」カテゴリの記事