« 生活保護受給者に対する差別意識や人権感覚の欠如はあった? | トップページ | 揺れる都政 小池劇場に暗雲? 豊洲問題で都知事に批判が集中? »

2017/01/19

体質は遺伝しても体型は遺伝しない…ですよね?

毎日寒いですね。東京都心では、土曜(-1.3℃)・日曜(-2.3℃)・月曜(-2.0℃)と最低気温が氷点下でした。それに比べると火曜以降はいくらか暖かいですが、それでも風は冷たいです。まあ、冬ですから仕方がありませんけど…。

 

天気予報によれば、金曜日の都心は曇りときどき雪か雨という予報ですが、どうでしょうね…雪は降るでしょうか。こればかりは金曜日の気温次第なのでしょうけど、雪だったら嫌だなあ…。朝から雪だったら仕事に行きたくなくなる…。

 

 

さて、今日は昼食のあとに同僚と世間話しをしたのですが、その中で「体型は遺伝する」という話題がありました。ちょっと太めの同僚なのですが、両親も同じように太めだそうで、冗談半分に遺伝だから仕方がないよね…といったことを言っていました。

 

確かに、肥満遺伝子と呼ばれるものがあるそうですので、それからすると体型も遺伝するのかな…と思ってしまいますが、その遺伝子がある人は太りやすいというだけで、必ず太るわけではないらしいですからね。

 

やはり体型というのは、日頃の食事や運動によるものだと思います。体型が親と似るのは、おそらく親の生活習慣に合わせた生活をしている(同居しているとそういう生活になってしまう)ためでしょう。

 

その証拠に、両親・本人ともにふつうの体型の人が、親元から離れて一人暮らしを始めて、不規則な生活をするようになったら体重が増えた…といったこともありますからね。

 

体質は遺伝しても、体型は遺伝しないですよね。暴飲暴食を避け、規則正しい生活をして適度な運動をしていれば、多少の増減はあったとしても、太ってしまう…ということはないでしょう。

 

 

そうした生活をしているにも関わらず、仮に体重が気になるようなことがあったら、それは誤差でしょう。毎日の食事を調整すれば体重も元に戻ると思います。例えば、ついついご飯をおかわりしたくなってしまうような濃い味付けのおかずを避けるとかですね。

 

あるいは、肉類などの油っこいおかずを避けるというだけでも違ってくると思いますし、運動量を少し増やしてあげても違ってくると思います。結局のところ、体型は本人次第ということでしょう…とは言うものの、自分も他人のことは言えませんけどね。

 

« 生活保護受給者に対する差別意識や人権感覚の欠如はあった? | トップページ | 揺れる都政 小池劇場に暗雲? 豊洲問題で都知事に批判が集中? »

「健康」カテゴリの記事