« 1日1万歩は嘘?ウォーキングは自分の体力に合った歩数で | トップページ | 憲法が君たちを守る、君たちが憲法を守る »

2017/01/25

普通に振る舞え さもなければ(この国から)出ていけ

オランダの首相が、国の価値観を否定するなら「出ていけ」と主張する意見広告を新聞各紙に出したそうですね。移民反対を主張する野党の支持率が上がっていることに対して、政権与党として対抗したもの…と言われていますが…。

 

首相は、新聞に掲載された意見広告の中で「ふつうに振る舞え、さもなければ出ていけ」と主張しています。自由を求めてオランダに来たはずの人が、その自由を濫用していて、それに対して国民は反感を強めている…といった意見のようです。

 

また首相は、この意見広告の掲載にあわせて日刊紙のインタビューを受けていますが、その中で、バス運転手に応募した移民男性が(宗教上の理由で)女性と握手を拒んだために就職できなかった…という話しを具体例として取り上げました。

 

 

お互いに握手をするというのが社会の規範であるのに、宗教信条にそぐわないから女性と握手をしないというのは認められない。人権団体がバス会社を批判しているのは実に奇妙だ…といったことを話しています。

 

さらに首相は、オランダの価値観を受け入れず、短いスカートをはいた女性や同性愛の男性に嫌がらせをしたり、普通の人を人種差別主義者だとレッテルを貼ることについても非難しています。

 

まあ、一言で言うとしたら「嫌なら出ていけ」ということでしょう。選挙対策でもあり本音でもあると思いますね。でもそれは、国境を開いて多くの難民を受け入れる。また、多くの移民も受け入れる…といった今までの政策の結果ではないでしょうか。

 

人権団体などが言うように、差別や憎悪表現が良くないことは事実ですが、だからといって「多様性を認めろ。差別が悪い。ヘイトをなくせ」といった単純な主張をしても、社会が良くなることはないと思います。今回の例をみても、むしろ逆効果ですよね。

 

 

日本でも、日本人の価値観とは異なる価値観を受け入れるように主張する人たちがいて、それに異論を唱えただけで、差別だとかヘイトスピーチなどと言われるようになってきましたが、そのうち「嫌なら出ていけ」となるのかもしれません。

 

ただ、ふだんは本音を言わない日本人が本音を言い出したら危ないと思いますね。日本人って、いったん動きだしたら止まらないところがありますから…。特に今回のような社会問題については、そうした国民性が出やすいと思います。

 

« 1日1万歩は嘘?ウォーキングは自分の体力に合った歩数で | トップページ | 憲法が君たちを守る、君たちが憲法を守る »

「日記」カテゴリの記事