« 早めの大掃除と焼肉と… | トップページ | Windows10でVisualBasic6.0(VB6)とInputMan6.5を使う »

2016/11/04

抜け始めてわかる、髪は長い友達

抜け始めてわかる、髪は長い友達。子どもの頃、そんなテレビコマーシャルがありました。確かカロヤンというヘアケア商品のコマーシャルです。「髪」の文字の「彡」の部分を毛髪に見立てて、それが一本ずつ抜けていくと「長」と「友」の文字が残るといった感じの映像でしたね。

 

さて、夏も終わったこの時期、抜け毛が気になりませんか?

 

 

秋は、夏の強い紫外線によってダメージを受けた毛髪が抜けていく時期といった話しがありますが、確かにそうなのかもしれません。特に年齢を重ねるごとに、そうした傾向が強くなったような気がします。今まであったものが無くなるというのは、少しショックですよね。

 

ということで、毛髪のアンチエイジングとでも言えば良いでしょうか。抜け毛予防について考えてみたいと思います。抜け毛の原因の一つは、頭皮にこびりついた皮脂と言われていますので、まずは洗髪について考えてみます。

 

洗髪をする際は、次の3つのことに注意すると良さそうです。1つは、洗髪の際に指の腹を使って頭皮を優しく洗うとともにマッサージを行い、頭皮の血行を良くすること。もう1つは、洗髪後はよくすすぎ、シャンプー液が頭皮に残らないようにすること。最後の1つは、爪を立てるなどして頭皮を傷つけないことです。

 

また、毛髪も体の一部ですので、健康面にも注意したほうが良さそうです。喫煙は血行を悪くする原因になりますので控えたほうが良いでしょう。ストレスや睡眠不足も避け、規則正しい生活をするようにします。ウォーキングやストレッチといった運動で、全身の血行を良くするのも効果的だと思います。

 

 

そして食生活についてです。よく、海藻を食べると髪の毛が豊かになるという話しがありますが、実際のところ、海藻に含まれるミネラルと頭皮の関係は不明らしいです。それによりも、髪の毛の主成分であるアミノ酸や、髪の毛を育てる亜鉛や鉄分などを積極的に摂るほうが良いようですね。具体的には、大豆やレバー、卵や肉、魚です。

 

なお、極端なダイエットは、頭皮に栄養が行き届かなくなるので、抜け毛や薄毛を悪化させる場合があるそうです。ダイエットをする場合は、健康的に行ったほうが良さそうですね。また、パーマもカラーをする場合、薬剤をつけるという点で毛髪の負担になりますので、できれば同時に行わないほうが良いようです。

 

髪の毛とは、できるだけ長い友達でいたいですね。

 

« 早めの大掃除と焼肉と… | トップページ | Windows10でVisualBasic6.0(VB6)とInputMan6.5を使う »

「健康」カテゴリの記事