« 秋バラを楽しむ | トップページ | 洗濯の絵表示が変わります »

2016/11/24

54年ぶりの初雪

今日の東京都心は雪交じりでしたね。11月に都心で初雪が観測されたのは、1962年以来、54年ぶりだそうです。今の時期から雪が降るということは、今年の冬は例年より寒いのかもしれませんね。

 

ちなみに、今日の都心の最低気温は0.9℃(朝9時頃)だったそうです。これでは雪になるのも当然ですよね。日中も気温が上がらず、2℃くらいだったようです。

 

 

おとといまでは背広にマフラーで出勤していたのですが、さすがに今日はまずいだろうと思って、マフラーに手袋をしてコートを着て家を出ましたが、それでも寒く感じました。

 

ホームで電車を待っているとき、目の前にスカート姿の学生さんがいたのですが、体が震えていましたね。制服なので仕方がないのだろうと思いますが、ちょっと気の毒でした。いくら若いとはいえ、冷えは体に悪いと思います。

 

ただ、自分が使っている路線は平常運転で、あまり待たずに電車に乗れたので助かりました。今日のように寒い日は、ホームで電車を待っているだけでも辛いですからね。

 

また、車を運転される方は、スタットレスタイヤへの交換で大変だったのではないでしょうか。タイヤ交換を扱っているカー用品店などでは、交換待ちで長蛇の列だったそうです。

 

タイヤ交換となると、自分でするよりもお店にお願いしてしまうほうが楽ですからね。昨日は祝日でしたが、これで一日つぶれてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

あと、雪とは関係ない話しですが、若い世代の人たちは、新嘗祭(にいなめさい)が勤労感謝の日に改称したことを知らないようですね。こういう話しは、伝えていったほうが良いのではないかと感じました。

 

「戦前からあったもの」=「悪」みたいな話しになりやすいのかもしれませんが、歴史や文化に関係することは、1か0みたいな単純な分け方をしないほうが良いと思いますね。

 

« 秋バラを楽しむ | トップページ | 洗濯の絵表示が変わります »

「日記」カテゴリの記事