« 都議会冒頭解散はどうなった? | トップページ | 予期しないI/Oエラー[0xc00000e9]の原因と解決策 »

2016/10/01

シニアは何歳から?

比較的年齢の高い人をシニア(senior)と表現することがありますが、具体的に何歳からがシニアになるのでしょうね。ということで、ネットで「シニア」という言葉を検索してみました。

 

 

■東京しごとセンター (55)

就職の相談や支援を行っている東京しごとセンター(東京都の委託事業の一つ)には「シニアコーナー」という窓口があり、そこでは55歳以上の方を対象に就職相談やカウンセリング、就職支援を行っているようです。

ちなみに、34歳以下は「ヤングコーナー」。35~54歳は「ミドルコーナー」になっていました。

 

■UR都市機構 (60)

市街地の整備改善や賃貸住宅の供給支援を行っている独立行政法人の都市再生機構では、60歳以上の方を対象にしたシニア賃貸住宅という高齢者の安全や生活の支援を考慮した住宅を提供しています。

 

■全日本空輸 (65)

ANAと書いたほうが分かりやすいですかね。ANAでは、65歳以上の会員の方を対象にしたシニア空割(12月からはスマートシニア空割)という割引運賃があります。

 

■東京空港交通 (65)

リムジンバスに65歳以上の方を対象にしたシニア・ユース割引というものがあります。ちなみに、ユースは25歳以下の方が対象です。

 

■東京ディズニーランド (65)

65歳以上の方を対象にしたシニアパスポートというものがあります。

 

■サンシャイン水族館 (65)

65歳以上の方を対象にしたシニア料金があります。

 

■日本体育協会 (30~55)

公益財団法人の日本体育協会では、シニア世代を対象にした総合スポーツ大会と称して、日本スポーツマスターズという競技会を開催しています。競技によって異なりますが、下は水泳の30歳以上、上はゴルフの55歳以上です。

 

最後にあるスポーツ関係は例外だと思いますが、検索結果を見ていると「シニア=高齢者」「シニア=65歳以上」が多いかな…と感じました。

 

ただ、「50代・60代のシニア○○」「中高年のシニア○○」「50代のシニア○○」「40代・50代・シニア」「シニア(60代」「シニア(50~」といった表現もあり、必ずしも「シニア=高齢者」ということでもないようです。

 

ということで、シニアの定義として間違いなさそうなのは「65歳以上」。間違いとも言えないかな…というあたりが「50代あたりから」ですかね。中高年はミドルという表現もありますので微妙ですが。

 

 

自分の感覚としては、「ヤング=10代・20代」「ミドル=30代・40代」「シニア=50代・60代」「シルバー=70代以上」ですね。会社で中堅といえば、だいたい30~40代。50代になるとベテラン(上級者)かな…と思います。

 

そして、60代で定年を迎えて、70代後半になると、呼び方としてはどうかと思いますが後期高齢者という扱いになりますからね。寿命も延びて、定年も延びて…という状況では、このような括りが良のではないでしょうか。

 

« 都議会冒頭解散はどうなった? | トップページ | 予期しないI/Oエラー[0xc00000e9]の原因と解決策 »

「中高年」カテゴリの記事