« 迅速な報道なのでしょうけど | トップページ | 平均寿命-健康寿命=10年 »

2016/10/12

二度目の新入社員過労自殺

広告代理店に入社して一年もしない女性が過労自殺して労災認定されたという報道がありましたね。携帯電話などで友人に送っていたメッセージなどから、長時間労働による精神障害が原因と判断されたようです。

 

 

もう20年以上前になると思いますが、その当時も入社一年くらいの男性が同じように自殺していて、男性のご遺族とこの会社との間で長い間裁判をしていましたよね。10年くらい争っていたのではないかな…。

 

結局、最高裁まで争って会社側が負けて、二度と同じようなことを起こさないという条件つきでご遺族と和解したはずですが、会社はこの和解を忘れてしまったのでしょうかね?

 

いや、ひょっとしたら忘れたのではなくて、覚えてすらいなかったのかもしれません。この会社は、今年に入ってからパナマ文書の関係で社名が出たり、オリンピックの裏金疑惑で社名が出たり、広告費の不正請求で社名が出たりと、良い話しがありません。

 

彼女がどのような仕事をしていたのか。報道にあった長時間労働による精神障害 だけが原因だったのかなど、実際のところは分かりませんが、常識を外れたことが社内で行われていた可能性は十分にあると思いました。

 

広告代理店に入社できるくらいですので優秀だったと思いますが、そうした若者が心が折れて自ら死を選択したのですから、相当の何かがあったのではないかと思いますね。ご遺族も無念だろうと思いますし、それ以上にご本人も無念だったのではないでしょうか。

 

 

唯一の救いは、早い時点で労災認定されたことですね。過労自殺というのは複雑で、因果関係は分からないことが多いと思います。仕事と自殺の因果関係が認められることのほうが珍しいのではないでしょうか。

 

今回は、ご本人のSNSに勤務状況や心境などが残っていたことで勤務実態を把握することができたと思いますが、それが無かったら違った結果になっていたかもしれませんね。

 

« 迅速な報道なのでしょうけど | トップページ | 平均寿命-健康寿命=10年 »

「日記」カテゴリの記事