« シニアは何歳から? | トップページ | 社員に好評でも廃止されるフレックスタイム制度 »

2016/10/02

予期しないI/Oエラー[0xc00000e9]の原因と解決策

友人がパソコンを自作するというので見学に行ってきました。そういったことに関心があったわけではないのですが、作業が終わったら飲みに行こう…ということでしたので…。

 

事前の話しでは、必要な部品はすでに購入済みで、当日は組み立てるだけだから時間はかからないということでしたが、実際その通りで、あっという間に組み立て終わりました。

 

 

彼は手先が器用で、そのためか作業の手際も良かったのですが、それにしても早かったですね。部品が揃っていれば、こんなに簡単に出来上がるのか…といった感じでした。

 

あまりに早く終わってしまったので(飲みに行くには早い時間だったので)、せっかくだからOSをインストールしてみよう…という話しになり、引き続き作業をしました。が、先ほどまでとは打って変わって、今度はエラーの連続でした。

 

自作したパソコンのDVDドライブに、インストール用のDVDをセットして作業するのですが、インストールが始まってすぐに、

An unexpected I/O error has occurred.

0xc00000e9

という表示が出て、先に進まなくなってしまうのですよね。

 

彼がその都度、パソコンの内部を確認し、ケーブル(配線)を交換したり差し口を変えたりするのですが、状況は一向に改善しませんでした。最後はDVDドライブも交換したのですけどね…。

 

 

そうした中、ふと、「これだけパソコンを確認しても解決しないなら、原因はパソコンではなくてインストール用のDVDではないかな…」と思ったので、彼に指摘してみたところ、大当たりでした。

 

違うインストール用のDVDを使ったら、今までの苦労は何だったのだろうというくらいにあっさりと成功しました。素人の思いつきも、たまには役立つものですね。ということで、無事作業も終わり、飲みに行くことができました。

 

« シニアは何歳から? | トップページ | 社員に好評でも廃止されるフレックスタイム制度 »

「日記」カテゴリの記事