« 富士山が初冠雪(2016.10.26)など | トップページ | 300円を持ってコンビニで170円のパンを買ったらおつりは? »

2016/10/27

2件目の交通死亡事故

昨日、愛知県でポケモンGOが原因の交通死亡事故があり、小学生の男児が亡くなりました。愛知県内でポケモンGOが関連した交通死亡事故が起こったのは、これで2件目です。

 

 

この事故では、30代のトラック運転手が逮捕されていますが、スマートフォンでポケモンGOをやりながら前を見ずにトラックを運転していたそうで、横断歩道を渡っていた男児に気づかず、はねてしまったようです。

 

現場にはブレーキ痕が無かったとの報道もありましたが、もしそうなら、運転よりもゲームに集中していたのでしょうね。運転手への容疑は過失致死になっていますが、正直なところ、これを過失というのはどうかと思います。

 

1件目の死亡事故も、20代の男性がポケモンGOをやりながら軽乗用車を運転していて、電池が切れそうになったので充電をしようと脇見をした際、横断歩道を渡っていた20代の女性をはねて死亡させています。

 

携帯電話で通話しながら車を運転するなどの、いわゆる「ながら運転」の危険性は、ポケモンGOが登場する前から指摘されていましたが、自分だけは大丈夫だと思ってしまうのでしょうか。

 

ちなみに、愛知県は交通事故が多いようですね。平成28年の警察白書にある「都道府県別の交通事故発生状況(平成27年)」によれば、愛知県は交通事故発生件数などでワースト1です。

 

東京や大阪のほうが交通量も多そうですので、ワースト1はそのどちらかではないかと思ったのですが、実際は違っていました。交通量の多さで渋滞にり、車が動かなくなってしまう分だけ事故が起こりづらくなるのですかね?

 

 

■交通事故発生件数ワースト5 (平成27年)

1位 愛知県  44,369件

2  大阪府  40,607

3  福岡県  39,734

4  東京都  34,274

5  静岡県  32,491

 

■交通事故死者数ワースト5 ( 〃 )

1位 愛知県  213人

2  大阪府  196

3  千葉県  180

4  神奈川県 178

5  北海道・埼玉県  177

 

■交通事故負傷者数ワースト5 ( 〃 )

1位 愛知県  55,070人

2  福岡県  52,758

3  大阪府  48,481

4  静岡県  42,533

5  東京都  39,931

 

※ 数値は、平成28年「警察白書」から引用

 

« 富士山が初冠雪(2016.10.26)など | トップページ | 300円を持ってコンビニで170円のパンを買ったらおつりは? »

「日記」カテゴリの記事