« 耳の奪い合い?巻き戻せるラジオ | トップページ | 都議会冒頭解散はどうなった? »

2016/09/29

回転寿司はシャリ抜きで?

同僚との雑談で糖質制限ダイエットの話しになったのですが、同僚が言うには、最近は糖質制限ダイエットを理由に回転寿司でシャリを残す人がいるらしい…とのことでした。

 

 

一瞬、えっ?となってしまう話しですよね。同僚はネットで話題になっていたと言うのですが、本当にあった話しなのでしょうか。サビ抜きの寿司を食べる…なら分かりますが、寿司をシャリ抜きで食べる…は変ですよね。

 

シャリの上にネタが乗っているものが寿司です。ネタだけでシャリが無ければ、それは寿司ではなくて肴ですからね。回転寿司のメニューに肴はないから…ということなのかもしれませんが、やはり変ですよ。

 

まあ、世の中にはいろいろな人がいますからね。そういう人は絶対にいないと言い切れるだけの根拠はないのですが、「出された食べ物は残さないように」と躾けられてきた世代としては信じがたい話しです。

 

仮にそのような人がいたとしたら、お店も困ると思いますよね。シャリを残されてもゴミになるだけですし…。東京の場合、事業系ゴミの処理は有料ですから、これが本当の話しなら、その分だけ経費が増えてしまいます。

 

確か、10リットルの袋でも700円近くの処理費用だったと思います。繁盛しているお店になると、一か月のゴミ処理費用だけでも100,000円近くになるらしいですからね。結構な金額だと思います。

 

また、お客だから(お金を支払う側だから)といって、何をしても構わないというわけではないですよね。回転寿司でシャリを残すというのは、限度を超えているのではないでしょうか。

 

 

そうしたことを許容していると、次第に社会全体のモラルが低下するような気がしますね。そういう社会は嫌だなあ…。それ以前に「赤身をシャリ抜きで」といった注文を耳にするのも嫌ですけどね。この話し、本当なのかなあ?

 

« 耳の奪い合い?巻き戻せるラジオ | トップページ | 都議会冒頭解散はどうなった? »

「健康」カテゴリの記事