« 50代は「ゆでガエル」世代? | トップページ | 定時退社で評価が下がる? »

2016/08/15

71回目の終戦記念日

今日は終戦記念日ですね。先の大戦で亡くなった310万人(230万人の軍人・軍属と80万人の一般市民)の戦没者を追悼し平和を祈念する日ということで、政府主催で、第56回の全国戦没者追悼式が日本武道館で行われます。71回目の終戦記念日に56回目の全国戦没者追悼式ということで、回数はあっていませんけどね。

 

 

終戦は1945年(昭和20年)でしたが、その後しばらくは占領下でしたので、おそらく、当時はそうした式典を開催することができなかったのでしょう。第1回の全国戦没者追悼式は、サンフランシスコ平和条約が発効した1952年(昭和27年)に行われました。

 

また、その後の第2回は、それから間があいて1959年(昭和34年)に行われ、その後また間があいて、1963年(昭和38年)に第3回が行われました。今のように毎年行われるようになったのは、この第3回以降なのですよね。

 

その間、ご遺族の高齢化も進み、戦没者の父母が参列したのは2010年(平成22年)が最後でした。今後も回を重ねるごとに、ご遺族の参列は少なくなると思いますが、そうなるのは自然なことですし、それで良いのだろうと思います。

 

過去を反省することも、平和を祈念することも、ともに良いことだと思いますし、そうした考え方を否定する気持ちはありませんが、反省したり祈っているだけで平和が維持できるわけでもありません。次の世代は、次の世代なりの考え方で生きていくことが必要でしょう。

 

 

新聞やテレビは相変わらずの報道かもしれませんが、そうしたものに惑わされることなく、日本にとって必要なことを粛々と進めていくべき時代になったと思います。沖縄の基地問題一つにしても、反対運動で外国籍の男が逮捕されるという異常な状態にあるのが、今の日本ですからね。

 

« 50代は「ゆでガエル」世代? | トップページ | 定時退社で評価が下がる? »

「日記」カテゴリの記事