« 大手町温泉 - 都心の一等地にある天然温泉 | トップページ | 東京都知事選挙(2016)の投票率や得票数など »

2016/07/31

元横綱の千代の富士が亡くなる

九重親方(元横綱の千代の富士)が亡くなったそうですね。昨年の夏頃に、すい臓がんの手術をしたとの報道がありましたが、その時の話しでは、早期のがんで術後は体調も良好とのことでしたが、享年61歳は早すぎる最後でした。

 

現役時代は、引き締まった体で男前の上に礼儀正しく、53連勝という連勝記録を作るほど強い力士でしたので人気がありましたよね。立合いの集中力と踏み込みの鋭さからでしょうか、ウルフの愛称で親しまれていました。

 

確か、上手投げが得意でしたね。四股も足が高くあがってきれいでした。連勝記録以外にも、通算勝利数や幕内勝利数などで良い数字を残していたと思います。国民栄誉賞も受賞していますし、昭和最後の大横綱といった感じでしたね。

 

引退するときの記者会見で話した「体力の限界」という言葉が、今でも耳に残っています。貴ノ花に勝って貴ノ花が引退をし、今度は貴ノ花の息子の貴花田(のちの貴乃花)に負けて自分が引退をするという因縁めいた引退でした。

 

なにかこう、また一つ昭和の思い出が消えたような気がします。ご冥福をお祈りします。

 

 

« 大手町温泉 - 都心の一等地にある天然温泉 | トップページ | 東京都知事選挙(2016)の投票率や得票数など »

「日記」カテゴリの記事