« デモを実力で妨害してもいいの? | トップページ | 相手の思惑に乗ったら負け »

2016/06/08

違法ではないが不適切

違法ではないが不適切…。今年の流行語大賞になりそうな気もしますが、都知事の政治資金疑惑について、弁護士から調査結果が発表されました。政治資金の使途に制限がないため違法ではないが、政治活動に使われたか疑わしいものは不適切…といった感じでしたね。

 

 

こういった疑惑が出た場合、以前であればマスコミから集中砲火を浴びて辞職するような状況になったと思いますが、最近はマスコミの力も弱くなったのでしょうか…。公私の区別を明確にして、信頼を取り戻すべく都政の運営に努めたいとのことで、辞任はしないようです。

 

不適切とされた宿泊費や飲食費については、個人のお金から慈善団体などへの寄付として返金するそうです。また、美術品については美術館や病院などへ寄付し、公用車で通っていた湯河原の別荘は売却するとのことです。都知事なりのケジメということでしょう。

 

ご本人としては、これで一件落着ということにしたいでしょうが、特に都民の皆さんは納得していないでしょうね。違法かどうかよりも、こういうことをする人に都政を任せたくない…といった意見は多そうです。

 

また、こうしたことでいったん騒ぎになると、根掘り葉掘り調べられるのか、いろいろなことが話題にされてしまいますね。最近は、母親の介護をしていたという話しは嘘で、実際はしていなかったのではないか…といったことも言われ始めているようです。

 

 

この話しの真偽は不明ですが、介護関係の本も出版し、メディアでも介護問題についてコメントしてきた方ですので、注目を集めそうな話題であることは間違いありません。もうしばらくの間、落ち着かない状態が続きそうですね。

 

« デモを実力で妨害してもいいの? | トップページ | 相手の思惑に乗ったら負け »

「日記」カテゴリの記事