« 置き手紙して家出する「たまごっち」 | トップページ | 解禁日直後から終盤戦の就職戦線 »

2016/06/01

物忘れが気になる方におすすめの「ちょこっと歩き」

年齢を重ねるごとに気になるのが体の変化ですよね。ある調査によると、50歳代では男女ともに髪の悩みが多いそうです。自分も、額が広くなりつつあるのが気になっています。やはり、あったものが無くなっていくのは悲しいですよね。

 

 

また、これ以外で意外と気になる変化が記憶力だそうです。同じく50歳代では、男性の約3人に1人。女性の約2人に1人の方が、「物忘れが増えた」など、記憶力の衰えが気になっているようです。

 

こうした記憶力の衰えを防ぐには、歩行などの運動をすると良いそうです。歩行と記憶力の関係を調査してみると、歩行量が多いほど記憶力が高いといった結果になるそうですよ。

 

ただ、実際にウォーキングなどをしてみようと思っても、時間が無かったり面倒になったりと、なかなか思うようにはできないと思いますので、日頃から歩行量が増えるような工夫をすると良いかもしれません。

 

例えば、

・エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う

・一駅手前で降りて目的地まで歩く

・いつもより遠回りになる道順にする

・昼休みに勤務先の近くを散歩する

・違うフロアなどの離れた場所のトイレを使う

などの「ちょこっと歩き」などはどうでしょうか。

 

 

何事も、できる範囲で楽しみながらするほうが長続きするそうですので、この中からいくつか試してみると良いと思います。午前中は一階下のフロアのトイレ。午後は一回上のフロアのトイレを使うなど、「ちょこっと歩き」で記憶力の衰えを防ぎましょう。

 

« 置き手紙して家出する「たまごっち」 | トップページ | 解禁日直後から終盤戦の就職戦線 »

「健康」カテゴリの記事