« 些細なことで感謝されると嬉しいですよね | トップページ | 置き手紙して家出する「たまごっち」 »

2016/05/30

会社に行きたくないときにはズル休みがおすすめ

今朝の東京は朝から雨でしたが、月曜日の朝からの雨は気分的に憂鬱になりますね。家を出るとき、何となくですが「会社に行きたくないな…」と思いました。出社したら、同僚も似たような話しをしていたので、思わず笑ってしまいましたが…。

 

でも、会社に行くのが面倒になる時ってありますよね。言葉で表現すれば「甘え」といったものになるだろうと思いますし、「いい歳した大人が何を言ってるの?」といった話しだろうとは思いますけど…。

 

ただ、気をつけないといけないのは、こういった気持ちが長く続くようになると、場合によっては体を壊すこともあるということですね。何年か前に同僚がうつ病になって退職したのですが、彼も最初は「出社したくない」といった話しをしていました。

 

当初は本人も冗談っぽく言っていたので、自分も他の同僚もあまり気にしていなかったのですが、少しの間に急に具合が悪くなって休んだと思ったら、そのまま出社することなく退職してしまったのですよね。

 

早いうちに気がついて、「たまにはズル休みでもしてみたら?」くらいのことを言ってあげていたら、状況が変わったかもしれないな…と思います。ズル休みをするくらいの気持ちがあれば、今でも一緒に仕事をしていたと思うのですよね。

 

うつ病などの精神的な病気になりやすい人には、いわゆる「いい人」が多いと思います(退職した彼もそうでした)。性格的には以下のようなタイプだと思いますが、こんな人が病んでしまうのは気の毒でなりません。

・真面目で几帳面

・責任感が強い

・気を遣いすぎる

・些細なことが気になる

・大人しく内向的

・理想が高く完璧主義

 

このようなタイプの人に、

・気分が重い

・朝起きられない

・集中できない

・やる気や興味がない

・疲れやすい

・イライラする

といった症状が出てきたら要注意だと思いますし、これ以外の、胃腸系の症状(腹痛や下痢、吐き気など)や体調全般に関わる症状(動悸や頭痛、微熱など)。あるいは睡眠障害といった症状が出てきても要注意ですね。

 

こういった症状が続いた場合は、早期に専門医に相談したほうが良いと思いますし、あわせて、規則正しい食事と適度な運動、気分転換などをするなど、生活そのものも見直したほうが良いと思います。

 

やりがいや収入といった面で仕事は大切なものですが、それで体を壊してしまったら何にもなりませんよね。このままでは体を壊しそうだ…などと感じたら、そうなる前に一度ズル休みすることをおすすめしたいです。

 

真面目な方にとって、ズル休みをすることは負担かもしれませんが、いろいろなことを考えるきっかけにはなると思いますし、何より、真面目一辺倒だった今までの自分から、違った自分に一歩踏み出せた実感が持てると思います。ぜひ、その一歩を踏み出してほしいです。

 

 

« 些細なことで感謝されると嬉しいですよね | トップページ | 置き手紙して家出する「たまごっち」 »

「仕事」カテゴリの記事