« もし勤務先で不正が行われていたら? | トップページ | アジアの歌姫-テレサテン »

2016/05/20

脚力を簡単にチェックする方法

同僚から、自分の脚力を簡単にチェックする方法を教わりました。これができれば年齢相応の脚力があると思って良いとのことでしたので、家に帰ってから早速試してみました。

 

椅子に座って片足で立ちあがるというチェック方法なので、事前に椅子の安定性や、周囲に障害物などがないかを確認しておきます。また、無理をして転倒したり怪我をしたりすることが無いよう、十分に注意して行うようにします。

   *

1.床から40センチメートルの高さの椅子や台に両腕を組んだ状態で座ります。

両足は肩幅くらいに広げ、床に対して脛(すね)が約70度になるようにして座ります。まず、床と足の膝(ひざ)から下の部分が90度になるようにして座り、そこから踵(かかと)を自分の側に数センチメートル引くようにして角度をつけると良いかもしれません。

 

2.左右のどちらかの足を少しだけ床から上げた状態で立ち上がります。

床から離れているほうの足の膝は、少し曲げた状態でも構わないそうです。また、立ち上がる際には勢いをつけずに立ち上がり、立ち上がったら、そのままの状態で(片足立ちの状態で)3秒間立ち続けます。

   *

一応、右足を上げた状態で一回。左足を上げた状態で一回の、合計二回試してみましたが、どちらも問題なくできました。

 

 

« もし勤務先で不正が行われていたら? | トップページ | アジアの歌姫-テレサテン »

「健康」カテゴリの記事

 

無料ブログはココログ