« 歌丸さんが笑点の司会を卒業 | トップページ | レールの破断 »

2016/05/09

毒舌の帝王

トランプ氏、最初の頃は泡沫候補と言われていましたが、予備選挙に勝って本選挙の候補者に指名されることが確実になったそうです。まさに快進撃といった感じで、すごいな…と思いますね。

 

日本では(日本でも?)、毒舌の帝王などと言われてキワモノ扱いですが、実業家としては成功していますので、ただのキワモノでもなさそうですけどね。報道で見る姿とは違った一面もあるのでは…と思います。

 

ただ、実業家として成功…と言っても、親から多くの富を受け継ぎ、スタートしたときから優位に立っていた人ですので、実際に商売が上手だったのか、単に運が良かったのかは分かりませんけどね。

 

でも、少なくとも人々の心をつかんだり、自分の名前を売ったりすることに関しては、類まれなる才能があるのだろうと思います。そうでないと、あれほどの人気にはならないでしょうからね。

 

実際、過激な発言も、票を得るためのビジネスマン的な人気取りでしかなく、クリントン氏との一騎打ちになったら、今のような発言は控えるだろう…といった評価もあるようです。

 

また、厳しめの意見の中には、そもそもトランプ氏に政策を決めるための明確な思想は無い…といったものもあるようです。なんでも、以前はクリントン元大統領に多額の寄付をしていたそうな…。本当に保守なの?

 

今のところは、相手方のクリントン氏が有利とのことですが、選挙だけに結果は分からないですからね。ひょっとすると、トランプ大統領もあるかな…と思います。そうなったら、世界はどうなるのでしょう…。

 

 

« 歌丸さんが笑点の司会を卒業 | トップページ | レールの破断 »

「日記」カテゴリの記事