« 三度目の嘘が招く経営危機 | トップページ | 報道の自由よりも大切なもの »

2016/04/22

苦手なタイプ

最近、仕事関係でやり取りをするようになった相手がいるのですが、自分の苦手なタイプの人で少し困っています。個人的なお付き合いであれば、多少距離を置いて終わる話しですが、仕事上のことなので、そうはいかないのですよね。

 

どういう人かと言うと、「人の話しを聞かない」タイプの人です。ともかく自分の言いたいこと話す…といった感じで、聞いていて疲れます。そんな感じですので、折り合いをつけないといけないような話しにも妥協しません。

 

その結果、なかなか話しが進みません。困った…。

 

過去にも、コミュニケーションが苦手…といった人に当たったことはありますが、ここまでの人はいなかったですね。話しの組み立てからして下手な人で、こちらが相手の話しの要点を理解するのにも時間がかかります。

 

最初は、反論されるのが嫌でわざとやっているのかな…とも思ったのですが、話しを続けている感じでは、もとからそんな感じの人だったように思えます。これが演技だったら相当な役者だな…と思います。

 

自分も年齢的なものかもしれませんが、以前に比べて気が短くなったというか、こういった相手には少しイライラしてしまうところがあるので、話しの途中で、たぶん顔に出ているだろうなあ…。

 

どこかで同僚と代わってもらおうかなあ…。でも、相手がこんな人だと分かったら、同僚から恨まれるかなあ…。と、仕事帰りの電車の中で、少しばかり考えてしまいました。仕事とはいえ面倒くさいなあ…。

 

 

« 三度目の嘘が招く経営危機 | トップページ | 報道の自由よりも大切なもの »

「日記」カテゴリの記事