« 25年にわたる不正 | トップページ | 周知不足? »

2016/04/28

公用車で温泉地の別荘通い

都知事が公用車で湯河原町(神奈川県にある温泉地)の別荘に通っているとの報道がありました。直近の約1年間で48回とのことですので、ほぼ毎週の別荘通いだったようです。

 

なんでも金曜日の午後2~3時台に都庁を出発する場合が多いとのことで、その数は48回中20回だそうです。金曜日の3時に仕事から解放されるあたりは、会社員の自分からすると羨ましいです。

 

都知事いわく、別荘は事務所とのことで、静かで仕事のできる場所なので、資料を読み込んで翌週の仕事の準備などをしていた…とのことです。また、公用車の使用も規則通りで問題ないとの認識のようです。

 

都知事がそう言うからには、確かに規則通りなのかもしれませんね。それに、都知事といえば要職ですから、警備の都合などもあるでしょう。そういったことを考えると、公用車で移動してもらうほうが良いのかもしれません。

 

ただ、高額な海外出張費についての報道があったばかりですからね。都民が納めた税金を無駄に使っているのではないか…といった指摘が出るのも仕方がないです。むしろ、そう思うのがふつうの感覚でしょう。

 

それに都知事は、災害などの万が一に備えていなければいけない人ですからね。毎週のように東京を離れてしまうのはどうかと思います。誰にでも「公私」はありますが、要職であれば「私」の部分が窮屈になる覚悟も必要です。

 

都知事は、今後も同様の過ごし方をするとの見解のようですが、自分はもう少し都民感情に配慮したほうが良いのではないかな…と思いますね。わざわざ温泉地の別荘に行かなくても、都心にも静かで仕事のできる場所はあると思います。

 

 

« 25年にわたる不正 | トップページ | 周知不足? »

「日記」カテゴリの記事