« 細かいところまでよく見てますね | トップページ | 地球5周分のガソリン代 »

2016/04/05

定番の週刊誌ネタ?

時間調整のために入った喫茶店に置いてあった週刊誌に、日本放送協会の話題が出ていました。いつもの通り?金満ぶりに愕然…といった感じの記事でした。定番の週刊誌ネタとでも言いましょうか、NHKに関するこの手の話しはたまに出てきますよね。

 

たいてい話題になるのは、NHKの売上は民放の倍近くあるとか、社員の給与も高く福利厚生も良くて、一等地にあるマンションに数万円の家賃負担で住める…などのお金に関係する話しです。

 

また、これらに対する庶民の声として、「腹が立つ」「民営化しろ」「受信料を払いたくない」などが紹介されます。そして結びは、NHKに対する批判の声は以前からあるが、NHKは視聴者のほうを見ていない的な話しですね。

 

でも、どれだけ記事が出ようとも、たぶんNHKは変わらないですよ。変わるくらいなら、今までに変わっていると思います。いったん手にした高待遇を、そう簡単には手放さないと思います。

 

この後には、3,000億円以上使って放送センターの建て替えを行うようですし、ますます「みなさまのNHK」とは程遠い存在になっていくと思いますね。ちなみに、この3,000億円という費用は民放の3倍近くだそうです。

 

そんな立派なものを作ってどうするのですかね。立派なものを建てると、維持費も大変ですから。きっと、それでも大丈夫と言うくらいにお金があるのでしょう。羨ましい限りです。

 

 

« 細かいところまでよく見てますね | トップページ | 地球5周分のガソリン代 »

「日記」カテゴリの記事