« 地震活動が南西方向に拡大中? | トップページ | 電車のつり革を引きちぎった男 »

2016/04/19

「仕事に行きたくない」という病(5月病)

もう少しでゴールデンウィークですが、仲間内で、連休に入る前に飲み会をしよう…という話しになりました。4月に左遷された友人をもう一度励まそうという趣旨の飲み会です。

 

5月と言えば5月病。連休明けに仕事に行きたくなくなるものですが、4月以降、左遷されて大きく環境が変わってしまった友人が、そうならないように…といった思いからの発案です。やはり持つべきは友人ですね。

 

5月病に限らず、心の病になりやすい人には、自分よりも他人を優先するタイプ。無理してでも頑張ってしまうタイプ。といったように、お人好しで真面目な人が多いと思います。

 

そういった人が、年度替わりにあるような環境の変化によって、気づかないうちにストレスを感じている状況が続き、そこで長めの休みが入ると、休み明けに調子が悪くなってしまうようですね。

 

気を付けないといけないのは、ストレッサー(ストレスの原因)には、「辛いこと」や「嫌いなこと」といったネガティブなものだけでなく、「楽しいこと」や「うれしいこと」などのポジティブなものも含まれることです。

 

5月病は、4月に起こる入社や異動、進学といった「変化」によるストレスが原因で起こるものなので、それを予防するには、ストレスが溜まらないうちに、リラックスできる状態を意識的に作ることが大切ですね。

 

 

« 地震活動が南西方向に拡大中? | トップページ | 電車のつり革を引きちぎった男 »

「仕事」カテゴリの記事