« つまらないルールが増えたよな | トップページ | 降格+異動=左遷 (サラリーマンの世界) »

2016/03/19

おじさんたちは3Y (欲ない・夢ない・やる気ない)

おじさんたちに対する世間の風当たりは、相変わらず強いですね。ちょっと前まではKY(空気読めない)とか言われていたのですけど、最近は3Y(欲ない・夢ない・やる気ない)と言われているようです。

 

しかしまあ、欲が無い、夢がない、やる気がない、とはね…。一言で言えば「無気力」といったことなのでしょうけど、それはあまりな言い方だな…。確かに、若い人と比べれば元気がないのは事実ですけどね。

 

でも、ハツラツとしたおじさんがいたら、それはそれで鬱陶しいとか言われると思います。結局は、世代間での言い合いみたいな話しではないですかね。自分も若いときには、おじさんたちを面倒だと思ってましたし。

 

ただ、そういった意見が出てくるのも分からなくはないです。経済が右肩あがりの時代は、若いときに頑張って、ある程度の年齢になったら何かしらのポストについて…みたいな感じだったと思います。

 

でも、今はそうなってないですからね。若いときに頑張ってきたけど、この先はどうなるのか…みたいな状態で、それで夢を持てなんて無理です…といった感じではないでしょうか。

 

そして、そういったおじさんたちを見た若い人たちが不満に感じて、おじさんたちにダメだしする。その結果の一つが、おじさんたちは3Y…といった言葉につながっているような気がします。

 

若い人にしてみれば、無気力なおじさんたちが会社に居座っているから、いつまで経っても頑張っている自分たちの待遇が改善されない…といったところでしょうからね。

 

結局、みんな報われたいのですよ。少しでも多く報われたいから欲が出るし、気力も出る。報われた後を想像するから夢があるのでしょう。それが、残念だけど報われないかもね…となっているのが問題ではないかな…。

 

やる気を出したら、こんな夢が叶うよ。欲張れば、こんな夢も叶うよ。といった状況になったら、やる気を出す人が増えるでしょうし、夢を持つ人も増えると思いますし、今よりも元気な社会になると思いますけどね。

 

 

« つまらないルールが増えたよな | トップページ | 降格+異動=左遷 (サラリーマンの世界) »

「日記」カテゴリの記事