« 上着がいらないくらいの暖かさ | トップページ | 部活で休めない先生たち(ブラックな部活) »

2016/02/14

春の嵐だったバレンタインデー

今日は全国的に風が強かったようですね。東京でも午前中は暴風雨といった感じでした。昼間は南風で気温が高くなりましたが、夜になってから北風に変わったようで、今は気温も下がっています。忙しい天気ですね。

 

今日はバレンタインデーということで、デートの約束があった方も多かったのではないかと思いますが、強風で電車が遅れるなどして大変だったのではないでしょうか。女性は(男性も?)風で髪が乱れたりとか、雨で服が汚れてしまったりとか…。

 

でも、そうした出来事も、うまくお付き合いが続けば良い思い出になると思います。残念な結果になったら…。まあ、それはそれですね。良い思い出だったと思えるなら、それで良いと思いますし、辛く感じたとしても時間が解決してくれるでしょう。

 

そういった話しに縁遠かった自分が言っても、何の説得力も無いですが…。世の中には、断るのに苦労するといった人がいる一方で、対話のドアは常にオープンなのに開店休業といった人もいます。後者の立場としては、不公平さを感じますが…。

 

さて、話しは変わりますが、ここ数日の為替の動きも、今日の天気のように忙しかったようですね。11日に1ドル114円台から一気に110円台まで下がって、昨日には113円台に戻っているそうです。これほど激しく動くのも珍しいのではないでしょうか。

 

ネットの経済ニュースなどを見ると、110円を割って105円くらいになるといった予想もあるようですが、この先どうなることやら…。円安を見込んでドル預金をされた方や、日頃から為替取引をされている方などは大変でしょうね。

 

世界経済が不安定になると、比較的安全な資産である日本円が買われるために円高になると言われていますが、日本経済も良い状態とは言われていませんからね。比較的安全とは、日本はまだマシなほうで、よその国はもっと悪いということなのでしょう。

 

そうだとすると、いくら日本が経済対策をしても良い結果にはならないでしょうね。今年は、2008年のリーマンショックのときのように、暗いニュース一色になるのかな…。なかなかうまくは行かないものですね。

 

 

« 上着がいらないくらいの暖かさ | トップページ | 部活で休めない先生たち(ブラックな部活) »

「日記」カテゴリの記事