« 未だに爆発音事件と報道するメディア | トップページ | 夢破れて祖国に戻る難民 »

2016/01/25

いつもより少し遅い昼食

仕事の都合で、いつもより少し遅い時間に昼休みをとりました。少し時間がずれると、お店も空いていて良いですね。いつもなら食べてすぐに戻ってくるのですが、今日はお店に置いてあった週刊誌をざっと見てから戻ってきました。

 

大きく取り上げられていたのは、スキーバスの事故と、SMAPというアイドルグループに関する騒動の二つですね。スキーバスの記事は、亡くなった方の生前のエピソードや、バス会社のずさんな管理体制を指摘する内容でした。

 

バス会社の管理体制については、安全軽視と言われても仕方がないような話しばかりでしたが、事故との因果関係がはっきりしませんので、刑事罪は問えない可能性もありそうですね。

 

もう一つのアイドルグループの記事は、芸能事務所内の派閥争いや、稼ぎ頭だったアイドルたちが独立を画策したといった内容ですが、芸能事務所を会社、アイドルを社員と置き換えると、サラリーマンの世界でもありそうな話しだな…と思いました。

 

芸能界については、夢を売る商売というか、華やかなイメージがありますが、裏側にまわれば、世間と変わらない人間模様があるのかもしれませんね。もしそうだとすれば、この騒動はもうしばらく続くのかもしれません。いったん拗れた人間関係が、短期間で修復するとは思えませんからね。

 

あと、気になった記事としては、2006年に京都であった介護疲れ心中未遂事件の続報がありました。認知症だったお母さんの介護疲れと、介護離職による困窮が原因で起こった事件です。

 

その当時、随分と話題になったので覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。記事には、その事件で執行猶予判決を受けた息子さんのその後についてが書かれていました。

 

介護疲れや介護離職は、誰にでも起こり得ることですからね。記事を読んでいて考えさせられました。

 

 

« 未だに爆発音事件と報道するメディア | トップページ | 夢破れて祖国に戻る難民 »

「日記」カテゴリの記事