« サークル仮説…連続犯の犯行現場は円形上に分布する | トップページ | 今からコツコツ大掃除 »

2015/11/07

あまり買い物をしない人には役立たない「賢いポイント活用術」

週刊誌などにある節約術といった記事を見ますと、たまに「ポイントカードで賢く節約」といったものがありますが、実際のところはどうなのでしょうね。そういうことをしている人もいるのだろうとは思いますが…。

 

以前、コンビニのレジで「○○ポイントカードをお持ちですか?」と聞かれる某カードのことを調べたのですが、お会計100円あたりで1ポイント加算され、1ポイントを1円として使えることがわかりました。

 

自分の場合、コンビニの利用は週に1回あるかないかで、その1回も、せいぜい500円程度の買い物しかしません。一ヶ月あたり500円の買い物が4回としてポイントは20ポイント。一年間通って、ようやく240ポイントです。

 

240円分の買い物ができるのはお得だとは思いますが、そのために店員さんとの間で48回もポイントカードの受け渡しをすることを考えると、正直なところ面倒くさいな…と思ってしまいます。面倒くさがっていては節約できないだろ…と言われてしまいそうですけど…。

 

そのことを同僚に話したところ、「○○ポイントカードは△△のトラベルプランでも使えるよ。それだと5%のポイントがつくから、3万円のプランなら1,500円分のポイントだね」ということでしたが、そもそも旅行なんて滅多に行かないし、行ってもそんな高いプランは使ったことないしなあ…という感じです。

 

結局のところ、ある程度の金額を使うという前提でないと、ポイントカードはあまり役立たないのでは…と思っています。ポイントがたまるという達成感は得られるかもしれませんが、そこに至る労力は、得られるメリットに見合わないものではないでしょうか…。

 

 

« サークル仮説…連続犯の犯行現場は円形上に分布する | トップページ | 今からコツコツ大掃除 »

「日記」カテゴリの記事