« 今からコツコツ大掃除 | トップページ | 40代・50代の男性は金曜日の夜に注意しよう »

2015/11/09

一流大学出身の「頭の良いおバカさん」

外資系の情報セキュリティ関連の会社の社員が、自分と意見の異なる数百人の個人情報を収集し、一覧表にしてインターネット上に公開したとして問題になっていますね。公開された個人情報は、不正な手段で入手されたものではないという話しですが、このような行為自体、問題視されて当然だろうと思います。

 

さらに、この情報セキュリティ関連の会社がマイナンバーに関係した仕事をしているというという話しもあり、それがこの問題を複雑にしているようです。「そのような社員のいる会社に、マイナンバーを任せても良いのか」といった意見は当然出るでしょうね。私自身は、この一件が無かったとしても、こうした国の制度に外国の企業を関わらせることには反対ですが…。

 

この問題が発覚した後、この社員は会社を退職したという話しですが、在職中の社員が他人の個人情報を公開していたということについては、会社の責任も問われるでしょうね。会社が対応を間違うと、さらに問題が大きくなるような気がします。辞めている人間のことだから関係ないといった姿勢であったとしたら、理解されないでしょう。

 

また、昨今は何か問題が起こると、問題を起こした個人が特定されて、その情報がインターネット上に公開されることが多いですが、今回も例外ではなく、この社員の個人情報が公開されています。これを自業自得とみるか、私的な制裁とみるかなどは意見の分かれるところだと思いますが、この社員がした行為への代償であることに違いはないですね。

 

その情報によれば、この社員は一流と言われる大学の出身だそうです。恐らく、学生時代は「頭の良い人」として評価されていたと思いますが、そうした人が、なぜ今回のような行為をしてしまったのでしょうね。

 

仮に、こうした結果を想像できずに行為に及んだとすれば、勉強ができるだけで周囲の反応まで考えが及ばなかったということかもしれませんし、逆に、結果を想像した上で行為に及んだとすれば、どこかで自分の頭の良さを勘違いしていたのかもしれませんね。

 

今回のことで、以前に職場の先輩が「頭の良い人の欠点は、自分の頭の良さを知っていることだよ」と言っていたことを思い出しました。もしかすると、自分は何でも分かっている。多少のことなら許される。といったような驕りから、こうしたおバカな行為に及んでしまうのかもしれませんね。

 

ちなみに、今回公開された個人情報を広めるような行為をした弁護士もいたという話しもあります。本来であれば、こうした行為を諌める立場ではないでしょうか。頭の良い人の行動は、本当に理解できないですね。

 

 

« 今からコツコツ大掃除 | トップページ | 40代・50代の男性は金曜日の夜に注意しよう »

「日記」カテゴリの記事