« 散歩の途中で(男坂・女坂) | トップページ | 無責任ではいけない…仕事に関する3つの責任 »

2015/11/23

江戸時代の代表的な大名庭園 - 六義園(2015.11)

六義園は、徳川綱吉の信任が厚かった柳沢吉保によって造られた回遊式築山泉水庭園で、江戸時代の大名庭園の中でも代表的なものです。明治時代には、三菱財閥創業者の岩崎彌太郎氏の別邸となり、昭和に入って、岩崎家から東京市(当時)へ寄付されました。昭和23年に国の特別名勝に指定されています。

 

この時期の六義園は、ライトアップによって日没以降も楽しめます。最近は、青色のLEDやミストの散布によって水流を再現するなど、少し凝ったライトアップもされています。例年であれば、11月中旬にはきれいな紅葉が楽しめるのですが、今年は暖かいせいか、紅葉が少し遅れているようでした。

 

20151122a

20151122b

20151122c

20151122d

20151122e

20151122f

 

 

« 散歩の途中で(男坂・女坂) | トップページ | 無責任ではいけない…仕事に関する3つの責任 »

「日記」カテゴリの記事