« 老後資金は約3,000万円必要?年金だけでは生活できない? | トップページ | 社内で犯罪が起こった場合、会社はどう対応するべき? »

2015/10/07

「ULTINA VPN Client」を「Windows 10」で使用する場合の設定方法

 

「Windows 7」までにしか対応していない「ULTINA VPN Client」を「Windows 10」で使用するには、インストール時に起こる2つのエラー(「Error 27850」と「Reason 442」)に対応する必要があります。

 

なお、「Windows 8」で使用する場合は、2つのエラーのうち「Error 27850」への対応は不要です。

 

Vpn

 

1.「Error 27850」に対応する方法

 

DNEのアップデートを行うため、Citrix社のサイトから2つのファイルを入手して実行します。dneupdateは32bit版と64bit版があるので、インストール先のWindows 10がどちらであるかを確認してからダウンロードします。

 

 ・winfix.exe

  ftp://files.citrix.com/winfix.exe

 

 ・dneupdate.msiまたはdneupdate64.msi

  32bit版…ftp://files.citrix.com/dneupdate.msi

  64bit版…ftp://files.citrix.com/dneupdate64.msi

 

2.「ULTINA VPN Client」をインストールする

 

3.「Reason 442」に対応する方法

 

レジストリエディタで以下のキーを開き、キー内のDisplayNameを修正します。

 

 ・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\CVirtA

  32bit版…「Cisco Systems VPN Adapter」に修正

  64bit版…「Cisco Systems VPN Adapter for 64-bit Windows」に修正

 

4.「ULTINA VPN Client」を起動して必要な設定を行う

 

 

« 老後資金は約3,000万円必要?年金だけでは生活できない? | トップページ | 社内で犯罪が起こった場合、会社はどう対応するべき? »

「メモ」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

その他