« 知足(ちそく) | トップページ | 再配達という社会的損失 »

2015/10/17

スロートレーニングのすすめ

同僚との世間話しで、筋力を維持するために意識して爪先立ちしているという話しをしたところ、スロートレーニングというものを薦められました。同僚は、スクワットという運動をゆっくりとやっているそうです。

 

 

何でも、筋力をつけて基礎代謝を高めることでダイエットをしているということでした。足腰が弱って転倒しやすくなるのを防止しようとする自分とは動機が異なりますが、面白そうなのでやってみることにしました。

 

つま先をやや外側に向けて、肩幅より少しだけ広く足を開きます。

 

両手のひらを腰にあてて、太ももが地面と平行になるまで息を吸いながら5秒くらいかけてゆっくりとしゃがみます。

 

少しお尻を突き出すような格好になりますが、背筋は曲げないようにし、息も止めないようにするのがポイントだそうです。

 

次に、5秒くらいかけて息を吐きながらゆっくりと体を伸ばし、膝が伸びきらないところでやめます。伸ばしきらずに筋肉に負担がかかっている状態を維持するのもポイントだそうです。

 

この動作を10回繰り返します。そして、この10回を1セットとして、2~3セット行うようにします。

 

また、慣れてきたら手のひらを腰ではなく胸に当てる。さらに慣れてきたら後頭部に当てるようにすると、運動の負荷が大きくなるそうです。

 

 

試しにやってみたときは、10回1セットで十分だなと思うくらい負担に感じました。日ごろの運動不足が影響していますね。無理せず、少しずつ回数を増やしていこうと思います。

 

« 知足(ちそく) | トップページ | 再配達という社会的損失 »

「健康」カテゴリの記事